7年

忘れることのできないこの11日

当時を思い出せば、命あるだけ・家があるだけ・家族が無事ならと今ある幸せに頑張ろうと思っていました。

7年という月日が流れて、当時の災害を忘れがちな事を思い知らされます。

この時代・あの瞬間を経験した者としての後世に伝える責任がある。

家族・友人・仕事仲間、誰かと少しでも当時の事を思い出して話してはどうか…。

いずれ起こりうる災害に自分の命は自分で守らなければならない事を。

防災は、いつでも出来る自分単位で。

18000の亡くなられた方に合掌。