先日の銅板工事

雨降りに加工した銅板です。仕上がりもよくご近所様から褒めの言葉も頂き職人冥利に尽きます。

監督さんにも格子の仕上げを良い意味期待はずれだったそうです。

一番の収穫は従業員の皓太君が色々な収まりを覚えてくれた事かもしれません。

今後の自信に繋がればと思います。

数少ない銅板仕事を発注していただいたお施主様、信田鈑金がある限り補修・メンテナンスはお任せください。