無断熱新基準

断熱材

言葉とは裏腹に熱を絶っていない断熱材。

日本に涼しくて暖かい家なんて断熱材を使用したら光熱費をかけなければ完成しません。

断熱材を使用した住宅では、北面ではこのような事が起こっています。

内部結露と外壁表面結露によるカビです。

決して外壁の汚れではありません。苔とカビが繁殖してこのような状況になります。

結露はカビを繁殖させる事ができます。

室内でも同じ事です。

某ショッピングセンターのフードコートの天井です。

結露によるカビが送風口から吹き出ていることを証明する写真です。

皆さんもエアコン掃除しますよね、

結露がなければ、エアコンも掃除を毎年しなくても大丈夫ですよ。

しかし、断熱材では結露は防げません。

高気密を歌い発泡ウレタンを断熱材として吹き付けている住宅がほとんどですが?火事になったら一瞬で燃えます。燃焼時には有毒ガスも発生します。

結露しない住宅は作れます。24時間空調を使わなくても。断熱材さえ使わなければ作れます。

無断熱住宅。可能ですよ。それも夏涼しくて冬暖かい住宅が!

ランニングコストをかけずにできます。

カビ対策にファ◯リーズを使わなくても、エタノールや塩素を空気中に撒かなくても大丈夫な住宅が出来るのです。

無断熱住宅!新基準!住宅のドクターでもある板金屋が教えます。伝えます。

住宅メーカーでもできない事が出来る板金屋さんがいる事を。

リフレクティックスが本物の証明!させていただきます。

日本一の遮熱専門の板金屋を目指しています。