対流熱移動は!空間を熱くします。

久しぶりの投稿です。 今日は、対流熱移動について勉強しましょう。

熱移動の三原則はご存じですか?  対流・伝道・輻射なんですよ。

 

今日はその一つ 対流熱源が今時分の遮熱空間に及ぼす影響を、弊社のミーティングルームで計測した現実をお伝えいたします。

この日は暖かな1日で帰社時の工場室温です。加工に知り合いが来ていて!工場を開けた状態にて加工していました。

その時のミーティングルームはこんな感じでした。

工場の25度に対して18度。

決して寒い室温ではありませんが!弊社にデモンストレーションにみえられたかたならおわかりですよね。

熱線のない空間は、人間は寒く感じますし!温めるなら赤外線ストーブを少しつければ遮熱空間なら直ぐに温まります。

がしかし今日のお題は!対流熱移動…笑

ミーティングルームを全開に開けて遮熱空間を温めます。

しかも夕方3時からなので無謀だとお思いでしょうが?遮熱空間なら簡単なのです。

4時にて21度!湿度も低くなっていますね。

ミーティングルームは!ぽかぽかになりました。

遮熱は輻射熱を反射します。対流熱移動には効き目がありません。

真夏でも工場の空気を動かせばどんどん暑くなります。ルーフファンなんて空間の暑い空気を外部に出せても頭上の輻射熱には対応していません。

空気は動かせば動かすほど熱移動は起こります。

人間が涼しく感じるのは汗を掻くからです。

ご興味がありましたらデモンストレーションに来てくださいね。

 

コロナで厳しい世界が訪れます。

ランニングコストの大切さをもう一度考え直しませんか?

50%削減を喜ばれる施工者様がたくさんいます。

弊社は営業は致しません。周知活動は行っています。

3月に予定をしていました遮熱無料セミナーを現在調整中です。

このブログにて詳細もお伝え致します。一度ご連絡ください。問い合わせホームからで結構です。