輪・和・話 いろいろ想像できますよね、人は言葉で気持ちを伝えることが出来る生き物です。昨日のことですが、会社創立以来、初めて社員(2人)さんと個人懇談を行いました。聞くことが苦手な小生なので極力意見を聞くまでは言葉を発する事をおさえて、ありったけの想いを聞くことが出来ました。

話さなければわからない事・当たり前の事・今の想い、代表取締役として反省するところは反省して、従業員さんと同じ方向へベクトルを向けれるように少しでも近づければと思います、直ぐにやれる事と・継続して行う事・個々の目標。毎月の恒例行事(会議)がおざなりにならない様に注意して行えればと思います。

そんな懇談の中で、会社として一つの事業を明確にしてゆきたい事を話しました。

銅板事業です。弊社の従業員と編み出した技法にてワークショップが出来るように挑戦します。今まで好評を獲てまいりましたが重なる事業に戸惑いもあり慎重に考えて今後の弊社の基盤にと今回発表致します。 試作・技法・料金・時間・形態等決まり次第発表してSNS・フライヤー等で募集いたします。今後の発表をお待ちください。

wa  人間関係・人との付き合い方   正直言って小生は苦手です。会社を興したのも自分がルールで行いたい・責任はすべてにおいて自分だと思っている事から楽観的にに起こしました。 しかしながらいくら小さな会社でも従業員との人間関係・付き合い方は逃げることが出来ないので結局は克服しないといけないのです。早いか遅いかなら選択肢は考える事もありませんと言葉でわかっていても、行動が伴わなかった自分がいるのです。実際は知り合いや勉強会にて看過して頂き事なきは得ていますが、自分の課題は永遠だと思います。

そんな中でも関係性を保つにあたり、自分を信じてもらわなければならず人は相手に対して自然と自己プレゼンを行っていますよね、

自己プレゼンの基本は

うそNGは当たり前

言葉の信ぴょう性

など考えられるのはまだまだありますが、やはり曲げない行動と言葉に集約されますよね。どれだけ良いこと言っていても行動が伴ってなければ、薄っぺらい人間だと相手はすぐに気づきます。気付いた瞬間に相手の粗探しというよりも言葉と行動の整合性を見るはずです。

輪を守る事、和を作る事、話が進む事、色々なwaの中で自分が相手に対し何が出来、何を想い、何を提供出来るのか人生折り返しになりましたが考えさせられます。

弊社のロゴ故来でもあります、★人は一人で生きて行けない★ 何か人に対して+になれるように残りの人生waを大切に行こうと思います。