探す時間・使う時間・捨てる時間

コロナ過の影響を皆さん肌で感じていると思いますが、自分の生活や仕事の中でどんな変化があったかを書きだしたことがありますか?    

人間、思っていても忘れる生き物です。書き出してみると忘れることもありません。携帯のメモ機能なんて最高です。

仕事上の変化

・訪問デモが未だに行けない

・現場が動かない

・会合も延期

・デスクワークが増えた

生活の変化

・マスクを持ち歩く

・家呑みが多くなった

・家族の時間が増えた

・断捨離できた

まだまだたくさん思いつきます。 変化には即対応しているものと、自分の力では対応できない物がある筈なので後者の場合は、対応や行動を考えなければなりません。物事を進めるときはTODOリストで整理して納期を決めると効果的に進めることや捨てることが判断できるようになります。進まない話に、大切な時間を割くのは適切ではありせん。

皆さん思った物がすぐに探して出すことができますか?

会社の書類・物・家で趣味の物・家族の共有物。 必要な時にすぐに出すことが出来ている人は整理整頓が得意な人です。

自分は全くもって苦手な範囲なので…。

準備する時間ではなく、ちょっとした仕事で探すという動作がどれほど無駄なのかを考えてみてください。

パソコンの中のデータやPDFでも探しませんか? 

1日8時間労働で1時間に探す動作をトータル5分していたとしても!1日40分探している時間になります。

どれだけ仕事ができる人でも3分は探してるといわれているので驚愕な時間が捨て行く時間になっていますよね。

1日40分探す人で1ヶ月なら16時間!  2日間は探している時間になるのです。年に直したら1ヶ月・・・。

細かい話かもしれませんが、時間は不可逆的なので取り戻すことはできません。考え直されますよね。

あと付けの話ですが、弊社では小さい会社ながら事務所を改装した時に事務員さんを募集しました。

初めてのことなので、何をどの様にしたら良いかも解らず事務員さん任せに・・・社長の怠慢。

しかし整理力・考え方・行動力と最高のパフォーマンスで探す時間は以前の10分の1! みんなに言われます。

探す時間が社長の2か月分?  事務員さんを雇うことで社長のデスクも自主的に綺麗になっています。(笑)

皆さんも1度、周りの人がどれほど探す時間を使っているのか観察すると面白いです。

山のような書類に囲まれている人なんて、探す時間は他人の3倍なんてなっていないですか。

 

TODOリストでも捨てる勇気も必要です。 探す時間を気にするよりも見ない書類や使わないものは捨てることをお勧めいたします。 自分でルールを決めれば効果的です。 1週間見ない書類って本当に必要ですか?積もる前に捨てましょう。

今日も事務所で捨てる勇気を!