従業員のポテンシャル

梅雨が明けそうです。遮熱工事に注目が集まり始めています。昨日も奈良県より施工計画者様がお見えになりました。弊社の施工した遮熱厩舎を見学され、事業への目的に一考の余地がある事を認識して頂けたと思います。大阪の代理店様へご協力できたこと・エンドユーザー様への対応を学べた事は良かったと思います。

 

弊社は、4年目の作業員K君・2年目の事務員Mさんと二人の従業員に支えられています。小さな会社ですのでいつも家族同然の対応で弊社の社訓にもあるように明るく楽しくをモットーに日々精進しています。

現場作業が中心のK君 内気な性格ですが行動力と瞬時の判断力は流石!岐阜農林バスケット部で鍛えられただけはあります。小柄な体格ですが瞬発力は桁違い。足場の中や屋根の上ではこちらが心配するくらいに動きが早いです。

先日の面談の時に今までの思いと、これからの思いについても伺いました。 ここではもちろん書けません。  弊社が現在も板金屋さんとして存在しているのもK君のおかげです。 板金屋として右腕になりうるK君の先輩がいたのですが、その子が弊社を辞めると決めた時に会社の存続を真剣に考えることを以前から思っていてK君を雇うときにも万が一と伝えていた時に、万が一が現実になり入社して2か月のK君に少し考えるからと伝えてありました。

数日後にK君から相談がありと伺い話したときに言ってくれた言葉は今でも忘れることが出来ません。

社長!もう一度板金屋を続けください。自分頑張るのでやりましょう。 

その決意嬉しかったです。 面談でもそのことを二人で思い出しもう一度、原点に返って頑張ろうと誓いました。 信田鈑金社長としての反省点は、全部自分でやろうとするところ!従業員に責任を持たせて任せる。間違えたら報告する。今ではK君に任せているところを多くしています。 判断が違っても行き着く先は一緒なら大丈夫。今後の糧にすればいい。 

自信をもって言います、他人には解からないK君の良さを社長は知っています。

 

弊社で初めて雇った事務員Mさん 最初は何をやってもらうのかがイマイチ設定できていなかったので、とりあえず電話対応と書類整理をお願いしました。弊社には事務のルールが存在しません。今までは社長がルール。これが間違いだと気づいてはいたのですが、変えれない社長の言い訳でした。 速攻でMルール発動してOKとお願いしたら驚愕の整理力!揃える物のリスト・文具は全部購入、訪れる知り合いが???変わったね事務所!!! 古い事務所を知っている人からすると天国と地獄くらい違うそうです(o^―^o)ニコ 

もっと凄いのが!弊社から葉書が届いた方ならお解りだと思いますが、字も綺麗。(社長の葉書は大当たり!何も出しませんが)社長も数年前から年賀状は手書きを心掛けていましたので出来ますか?お願いしたら!レベルが違いすぎます。お手紙頂けたら返信いたします。(社長が笑)

弊社を支えてくれている従業員様いつもありがとうございます。笑顔が絶えないように・皆で笑えるように・コロナでも変わらない会社でありたいと思います。  今は苦しいときですが皆で同じ方向を向き乗り切りましょう。

従業員は会社の宝物です。