絶対の自信

皆様の中に絶対に誰にも負けな物・負ける気がしない物ってありますか? 自信をもって人に伝えることは出来ますか? 

普段、職業訓練校の指導員を行う事から訓練生に伝えることは間違っていてはいけません。間違いなのかもわからない事は、極力伝えないようにして、こんな感じもあるよね程度で知識として教えるくらいです。しかし実技指導は全く別物なのです。

事業所のやり方・社長に教わったこと・自分で覚えた事・その行動・加工の仕方・道具の使い方 訓練生は事業所で知識を得ています。

完成形が完璧なら何も言うことはありません。 道具の使い方で注意するのは、訓練校の道具ですので貸与している道具は現状で返してもらわなければなりません。変形やほかの人が使えないような事ではだめなのです。 通る道は違えどゴールが一緒なら、言うことはありません。 ここで大変なのが基本と言う現実です。

 

自分自身の経験値に基本であったか無かったかはわかりません。そうであろう位の感覚でしか無いのです。しかし伝える方法は自分の持っている技術しか伝えることは出来ません。 ほかの方法では自信が持てないからです。  職人としての絶対の自信がここに表れます。 伝える自信・確たる技術が無ければ訓練指導員は出来なかったと思います。もちろん最初から上手くいっていたわけではありません。見せない努力は自分にしかわかりません。

 

伝える自信・確たる技術は弊社が伝える 遮熱材リフレクティックス 寒冷地仕様からの暑さ対策まで完璧な商材なのは言うまでもありません。 自信をもって伝えれるからこそ熱く語れるのです。 商材の事・熱移動・熱力学・伝える為に一生懸命勉強させて頂きました。 

 

 よくあるのですが!弊社で遮熱材を知り、会社に帰って遮熱材を調べ、ネットの情報を見て弊社に問い合わせが来ます。 その商材の会社に熱力学・商材の事・熱移動、聞いてください。自分が信じたものを採用すればいいのです。 こちらから営業に伺うことはありません。 

その商材の事を弊社に聞きに来ないでください。 その商材について勉強していないのでわかりません。その商材の事は弊社が調べるまでもありません。知る時間が無駄な時間になるのは明白だからです。 

 

弊社は遮熱材リフレクティックスの良さを伝える事が使命なのです。

リフレクティックスは純度99,999%のアルミ7,2ミクロン薄さで光沢率を上げて熱反射率99%を達成しています。

リフレクティックスはアルミ箔とポリエチレンの7層複合体です。接着剤は一切使用していません

このリフレクティックスで作った遮熱空間をぜひ見に来てください。体感しないと何もわかることはありません。カタログで解るなら勉強してみてください。現在の弊社の遮熱空間では、27度の涼しい空間と27度の汗がにじむ空間が体感できます。 冷やした空間での話ではなく、作業所や事務所が抱える労働環境と同じ空間で体感して頂きます。 他社商材の営業様でも構いません。絶対の自信がここにあります。この体感空間と同じ空間が出来るのであればお招きください。

 

※太陽からが放出する電磁波領域の中に熱に対する電磁波は遠赤外線領域が主体です。近赤外線?日射?実験道具が違うことがありますので注意してください。

 

約40畳の工場(天井高平均3,5m)、住宅は2,4mですよねその工場が10畳用のエアコンで普通の快適空間になる現実を見に来てください。現実しかお伝えしません。絶対の自信がここにあります。