想い

板金業界に携わりかれこれ27年になります。1から基礎を叩き込んでくれた株仲井 故仲井善律会長 には感謝しかありません。今の自分があるのもバイトの自分に勝手に年金手帳を渡し!明日から頑張ってみよ!と正社員で迎えてくれました。 当時は、人生に漠然とした思いしかなく何をどうしたら良いのかは判断が出来ませんでした。 ただ一つだけあったのは、彼女と結婚することを誓っている自分がいたのは今でも覚えています。

 

人生設計…されている方も見えられるか知りませんが、ほとんどの方がその場その場の対応ではないのでしょうか。 そう言っている小生はアバウトですが2つの目標をもって生活してきました。  一つは子供を二人つくり自分が45歳までに成人させる。ということは25歳までに二人、産んでいただかないとダメでした。 もう一つは55歳までに預貯金2億円!をし現役引退で老後をお気楽に過ごすという目標が結婚した当初から持っていました。

 

一つ目の目標は奥様の頑張りがあり目標達成しておりますが、2つ目は現在進行形なので大体の予想は付きます。宝くじでも当たらなければ不可能だと皆さんは気付いている事でしょう。  今も虎視眈々と狙っていますよ!(o^―^o)ニコ 

 

色々なセミナーや自己啓発本を読んでいても書いてあることは、言い方違えどほぼ同じ事ばかり。

目標を持ちましょう。 目標は書き出しましょう。 行動しましょう。言葉に出しましょう。

大まかに書きましたが、ほぼこの事ばかりです。 自分が経験してきた実態は、この繰り返しで間違いないでしょう。

 

アバウトに持った目標も、実際に、心の中では指針として自分の芯の部分になっていたと思います。目標があれば行動が変わります。言動も変わります。出来ていない時には修正も効きます。 限りある時間を大切にしなければなりません。 アバウトであるからこそ良かったのです。 今からでも遅くはありません、自分の指針や行動目標・人生設計を立ててみませんか?

 

自分にしかわからなくても大丈夫です。心の中に誓えるものがあれば大丈夫です。 想いを形に変えれれば自信が付きます。  只ぼーっと生きていく事こそ難しいのかもしれません。自分からしたら夢のようなお話です。 

 

46年生きてきて社会的に認められてからは、自分の信念を曲げた事は多少あります。しかし後悔する事ばかりなので曲げることを辞めました。 もちろん失敗も沢山あります。 若さで片付けた事もあります。 生意気だと思われた事も沢山ありますが、 結局! あーだこーだ言っていた人たちは、今はもう居ないか、周りから相手にされていません。 コロナだから篩にかかるのではなくて、コロナを理由に一切の付き合いを辞められているだけです。

 

この遮熱材リフレクティックスを周知活動を始めてからの出会いは、今までとは全然違う環境の人たちばかりです。 本物が本物の経営者を連れてきてくれます。決して営業活動をしているわけではありません。 この楽しい思いの先に若き日の希望が現れることを信じています。