毎月恒例の福島会議が無いんです。

世間はコロナウイルスの第二波が押し寄せてきましたね。 若者が多く感染と報道されていますが、最近の報道は人数のみの報道で職種は伏せられるようになりました。  昨日も夜の店のオーナー様と意見を交換してまいりましたが、寿司屋はOKで飲み屋がダメな意味が・・・? ですよね。 誰一人自分から感染したいと思う人は、いないですよね。  感染しない努力も大切ですが、万が一感染したであろう状況になった事を知れるように COCOAアプリをインストールしておくことをお勧めいたします。

 

遮熱材は福島県の総輸入元 株式会社 佐武 https://www.fsatake.co.jp/

がアメリカ リフレクティックス社より輸入しています。 このリフレクティックスを施工するにあたり施工管理資格を確実に取得しなければなりません。 遮熱の技術はただ入れればいい商材ではありません。 技術に元付き施工しなければ逆効果になることがあることを承知ください。

 

その福島県で毎月行われているのが リフレで人生を楽しもうの会 と言うリフレクティックスの全国から選ばれている代理店の会議なのです。 さすがにコロナの影響で開催が出来てはいないですが、全国の情報をいち早くキャッチしたく毎月参加していました。 

 

新幹線で3.5時間の移動距離なのですが、毎月の大切な集中時間であったことは言うまでもありません。 普段考え事をしていても目の前の仕事に翻弄され集中できるのは夜中の時間位しかないからです。 携帯もマナーモード・周りはサラリーマンの状況は集中するにはもってこいの場所。 電源もありWi-Fiもあり、コーヒーも売りに来てくれる(東海道新幹線のみ)

 

会議が終わり次の日は、月一回の完全休養日であったために東京・茨城・埼玉・千葉・神奈川と観光や地域観察に時間を使っていたのですが、ここ三ヶ月行われていないために完全休養日は消滅しています。 東京駅にはたくさんの美味しいものが集まっているのに…。早く会議が復活されますように。完全休養日は返上いたします。

 

梅雨も明け!暑い日差しが照り付ける昨日。 沢山のご連絡を頂きました。 誠にありがとうございます。

リフレクティックスは輸入に発注から二か月を有します。一応当代理店では年間予定数をあらかじめ発注はしていますが、工事予定から順番の対応をさせていただいています。 万が一、遮熱工事をご希望のお施主様がみえられましたら上記の事を踏まえてのご対応をお願いいたします。 遮熱は夏や冬に施工完了状態がベストとは常に周知させて頂いております。ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

現状のご報告ですが、10・11月は、工事、商材在庫共、予定数に達しております。12月以降の工事になりますので今年、遮熱をお考えの企業様は、環境調査をお伝えいたします。  安易に塗料などで遮熱をしてしまうとお金を捨てることになるのでご注意ください。

弊社の工場で真夏に遮熱体感されることをお勧めいたします。