結露が起こりにくい家 主婦の方必見

リフレクティックスを全面に使用し家を建てられた各務原市の坂井様からご報告が届きました。驚愕の画像を交えながらお伝えしたいと思います。

先日のブログで少しだけお話した。リフレクティックスを使用した住宅の話題が

!オール電化で6月電気代が¥4600円!

ホントなのと思いませんか? 現実なのです。 決して節約主義の家庭ではありません。

 

断熱材を使用せずにリフレクティックスを使用した住宅が結露を起こさない現実を本日はお見せしたいと思います。

解りますか?5年経ったリビング南側掃き出し窓のガラス際!一切の汚れもないですよね。

新品同様の状態が普通に続いています。

アップです。 お解り頂けますか。 

 

この現実がリフレクトホームの現実です。 24時間空調なんて必要ありません。

断熱材が暖められて外気と気温差を作り飽和水蒸気が露店温度で凝縮して結露が発生します。

結露の何がいけないの?

結露はカビの胞子を成長させ、黒い汚れと思っているのは全てカビです。家の中にはカビの胞子が飛んでいます。

カビの胞子は水分を与えれば増殖します。 空調とエタノールをばら撒く家に健康がありますか?

 

エアコンの設定温度が28度の遮熱住宅。

 

この坂井様邸のリビングは、20畳のリビングです。 建築当初にエアコンを6畳用でいい事をお伝えいたしました。

??? 効かなかったら・・・どうします?

弊社で20畳用でも25畳用でもお取り付けいたします!とお伝えいたしました。

結果!お施主様は10畳用28タイプを選択されましたが! 真夏でも28度設定の冷房で室内温度が25度だそうです。

23度設定で初めの一瞬だけ生活したら寒すぎて現状になったそうです。

 

ちなみに!冬の暖房設定温度は24度だそうです。    全く逆(o^―^o)ニコ

 

意匠・プランニング・価格で競争している住宅会社しか現在はありません。

健康住宅を謳っていても本当の健康住宅をつくっている住宅会社は少数です。

 

住宅って一番大切な空間のはずなのに。

F★★★★って誰が決めたの? ホルムアルテヒドの空気中の濃度を下げる為に自然換気を法律で?

元々の基準が企業よりなので全然解決しない事ばかり。

新建材にどれほど化学物質(糊)が使われているのかご存じですか?

 

床材・クロス・家具・すべての物に化学物質が使われています。

 

しかし、湿気さえなければ空気中へ湿気と共に放出される数は少なくなる筈です。

勿論、化学物質がゼロの住宅は不可能かと思います。

 

子供の為に、本物を選択することをお勧めいたします。