感謝

幼少期・おじいちゃん子で育ってきました。 今でも鮮明に覚えているのが夕方の相撲をテレビで一緒に見ることがお爺ちゃんとの日課でした。

本当はアニメを見たかったのですが、テレビは限られていたので(o^―^o)ニコ

 

お盆・先祖交えて家族が一同に思いを馳せる日なのですが、今年はコロナの影響で自粛の人も多いと思いますが一つの考えもあることをご理解いただきたいです。決して率先しているわけではありません。

 

家族を守るという思いももちろんありますが、一年に数回家族と会う事を人生の一部としてとらえている高齢者の方も見えられます、その方々に来年の事は考える事が出来ますか?。一年一年が人生の積み重ねの方々に自粛してくださいと言うのは考えさせられます。

家族でこそ生き甲斐なのではないのでしょうか。

 

何事もそうなのですが、先輩たちが築き上げてきた歴史の上に現在の自分達が歩みを進めさせていただいています。

板金の技術も・遮熱の技術も・生き方や・生活様式まで先人の努力には感謝しかありません。 

 

その中でも現在に対応していかなければならない事も沢山あります。

ITや商売における新たな仕組みには昔にはなかったことばかりですし、現在の情報発信は個人でも簡単に出来る事・選択肢が無数に広がった事を踏まえても今後の対応力が真価を問われます。

逆の発想で言えば、自分が一番自信の持てる事から物事を広げて行けば、先に見える世界は明るいのではないのでしょうか?

全部を追いかけても何一つ成功しない可能性は大きいと思います。

 

10年前なら!ここぞ・これ・そこ・などとターゲットに合わせた商売が沢山ありました。流行なんてい良いたとえですよね。

テレビで流行った事や物が馬鹿みたいに売れて企業もその流れについて行けさえすれば利益が確保できた時代があったはずです。

しかし現在ならターゲットは無数に広がりユーザーがそのもの自体を求めて手に入る時代になりました。企業も売り切る時代なので在庫をなるべく持たない工夫をしているからこそ人気の商品にプレミアがつく時代です。

当時の感覚からでは想像もできない時代です。大量に作って売る時代から、リサーチして売り切る時代になってきました。そうする事でブランディングも簡単なのではないのでしょうか?

Tシャツ4万円?定価いくらなのと言えますよね。

 

しかし、時代は変われど技術は変わらない事ばかりです。IT化できない事も多々ありますし、人間の指先にしかできない事もあります。その技術を今からでも覚える事が出来ますし技術を応用して現在の技術とコラボも出来ます。板金の歴史自体はあさはかなのです。

ましてや遮熱技術なら近代技術なので未だに応用されていない業界や商品も沢山あります。

可能性のある業界に来てみませんか? 可能性のある商材に賭けてみませんか? 

先輩たちが失敗という教科書を提示してくれる遮熱材リフレクティックス。

成功実績は増えてきています。

お施主様が知り・発注してくれる元請け工事ばかりです。

この商材に出会わせてくれた先輩に感謝しかありません。

岐阜の地で!信じてくれた皆様に快適な空間をお約束いたします。