想定・確認

PCR検査において全国で検査体制が整いコロナ感染者が増えてきています。他国では初期から検査体制が整い日本では遅れた印象が拭えないですね。 各知事や地方自治体の首長が何を言おうが、感染者への対応は政府には期待が出来ないと皆が思っています。

政権末期では対応力もここまでではないのでしょうか? 

某経済研究所の試算ではGDPマイナス30兆円は普通の事で金融機関の不良債権問題がおこれば一瞬でGDPマイナス60兆円なんて試算も出ています。世界恐慌もあながち間違いではないのでしょうか?

お金を持つよりも食糧確保のが大変な時代も想定しなければなりません。

 

お盆も中ほどに、ただただ暑い。体温を超える暑さなんて年に数回しか起こらない事です、その昔は暑さもお盆までなんて言われてきましたが、まだまだ暑さは続きそうです。引き続き熱中症にご注意ください。

 

今年は未だに台風が来ていません。こんな年は稀ですよね、一昨年の9月には岐阜県でも甚大な被害が出ましたし、今年の7月豪雨では飛騨地区の地域にて水害が起こり甚大な被害が出ています。

これほど台風が来ないと大きな台風が来ると想定されています。来ない事はないと思いますが甚大な被害にならないように、万が一の事も想定しなければなりません。避難先で必要な物は今のうちに準備を確実に行っておくと慌てなくて済みますよね。

 

我が家では避難袋を準備していますし、もちろん玄関から見える位置に置いてあります、確実に持ち運べるように準備しています。

万が一を想定しないと怖いですよね。避難袋も中身は数年おきに確認しておきましょう。消費期限が切れていては安心も出来ません。

 

皆さんはコロナに対してどれほどの想定をしていましたか?

想定によってはまだまだこれからとお思いの方もいるでしょうし、ここからは変わるんだとお思いの方もいらっしゃるでしょう。想定ひとつでどうにも選択できる時代になってきています。自分のルールを必ず決めて行動に移しましょう。

周りや人の言う事を聞いていても会社は守れません、芯を持った考え方が無いと考えも流されかねませんし後で後悔しても何も言えなくなります。

誰も人の会社まで守れるわけがありません。

 

現在の経済は普通に進んでいても前には進まない状況だと思います。普段より速足ほどの速度で歩かなければ前には進まないと思います。自信をもって行えることがあるなら思いっきり進めて行きましょう。

まずは行動あるのみです。行動してから考えることをお勧めいたします。言い訳はコロナで何とかなります。

考え方ひとつで全てが変わります。 深く考えないよう注意してゆきましょう。

 

このお盆、想定外のぎっくり腰にずーっと寝ています。ブログも何を書いているのかわからなくなりそうです。

お付き合いありがとうございました。明日からは心機一転!遊びの!ブログを書こうと思います。