気晴らし

この暑いさなか福井県は美浜に遮熱工事に伺いました。

どこかと言いますと普段お世話になっている船宿 米春丸さんです。https://www.yoneharumaru.com/

出会ったのは10年前位、知り合いにイカ釣りを誘われて釣れなかったのがキッカケでした。釣れない時には船宿はお土産をお客に配ります。釣れないのは技術のせいだと思っていました。

釣れないのは何故だろうと思ったのが船長との出会いです。

 

物静かな船長は、海の男のようにどっしりと構えて一見怖い感じがしますが(怒らんといて…笑)全然怖くはありません(o^―^o)ニコ

釣れないお客を前に船長が釣り始めると誰よりも早く多く釣るのを目のあたりにして!疑問の嵐が頭の中を駆け巡りました。

あれだけ釣るのに何故俺達には釣れないのだろう? 当時は毎週のように伺っていました!もちろん乗船前は船長に質問攻め・仕掛けの事、イカの事・細かい事まで伺った覚えがあります。

そんなキチガイに時間がある限り事細かにイカ釣りを教えてくれたのが奥村船長です。

 

そんな米春丸での一番の思い出は、周りの船が合わせても200杯行かない時に、船長と横並びでの掛け合いがあり船長と二人だけで150杯超え!一人では90杯釣ったことを覚えています。

その日の米春丸は自分以外は10杯以下でした。ものすごく楽しかったのと、船長は途中から釣ったのではっきり言って負けていました。 

 

美浜のイカ釣りも時代と共に変わりつつあります。イカメタルが主流になり、胴付き仕掛けはライトタックルが主流です。

貸し道具もありますので手ぶらでも挑戦できます。受付時にその事をちゃんと伝えておけば船長が丁寧に教えてくれます。

また、米春のお客さんは皆さんがいい人ばかりなので安心してくださいね。

 

このブログを見てイカ釣りに挑戦したい人はご連絡ください。仕事とは別に調整させて頂きます、キチガイ理論面白いですよ!

 

この米春丸ではネット通販 よねはるがありますhttp://www.yoneharu.net/

お勧めはサバの干物!たまにお土産として頂く事が出来ます。我が家では超人気の逸品です。

また、若狭グジは何処よりも安いこと旨い事、冬の越前蟹は、価格の事から蟹の状態まで船長が事細かに教えてくれるので美味しさを逃すことがありません。1度!注文してみてください。信田の紹介と言えばいい事あるかもです。

 

今回の遮熱工事で施工待ち時間に弊社の従業員が堤防にて小鯵釣りを楽しんでいました!毎日毎日暑い現場での作業ですがたまには気晴らしにと半日遊んでいました。その後はチャント仕事をこなしてくれていました。

この時期はONとOFFをきちんとしないと従業員も壊れます。毎日暑いですが頑張ってくれている従業員・応援の職人の子には感謝しかありません。まだまだ美浜には行かなければなりませんが今度こそは仕事終わりにそのまま釣りに行きたいです。

美浜まで行って釣りをしないで帰るのは辛った事、間違いありません。