目を感じる

一人で作業をしていても集中できない事ありませんか? 携帯に助けを求めていたり、やりたいことを優先的に進めていないですか!

自分は常に逃げているときがあります、もちろん直さなければいけません。そんな時にワーキングスペースなんてのもありですよね!

喫茶店では周りがうるさくて集中できない環境があったりしますがワーキングスペースなら周りも気を使ってくれるしコーヒーも飲み放題ならお得感満載です。今日はコ・ワーキングスペース ディライトにて作業しています。

コ・ワーキングスペース ディライト https://delight-space.com/

共有スペースなら日/500円 お得感満載 Wi-Fiもあり エアコンも効いていて落ち着いた雰囲気です、ぜひ皆さんも使ってみてください。

 

自分もそうですが人の目を感じるとやる気が出てくるというか、やらなければならない感覚になります。不思議な感覚でカッコつけの一種かもしれません。 

ですが現実に作業ははかどりますし誘惑が少ないのもいい感じなのです。 事務所っているのかなーって思う事もあります。

 

コロナで世間が変わってきたことは感じていますか?

買い物一つとってみてください。いつでも・どこからでも・何時でも!次の日には届きます。そのうち指定した場所に荷物を届けることも簡単になるのでしょう。概念が変わりますよね

お金一つとっても変わりつつあります。電子マネーが主流になりつつありますよね、自分も最近は携帯片手に支払いばかりしています。

ホント便利な世の中になりつつあります。  

 

住宅事情もこのコロナ過で変わるのは確実で企業が倒産すれば住宅ローンを払えない方ばかり出てきますが、その住宅を買う方が少ないのは、日本に住める空き家が2600万戸あるそうです.銀行と不動産会社は戦々恐々ではないのでしょうか、その観点からは住宅を持たなくても新しいサブスクリプション的な商売が出てきて,毎週違う家に住むことも可能であったり・片付け専門の商売が台頭してくることでしょう。管理会社の在り方すら変わるかもしれませんね。

 

建設業界もコロナ過で建売物件が増えてきています。職人を抱えるあまり遊ばせるには行けない為に企業の思惑と銀行に対する継続価値を鮮明にするための考えかもしれませんが不良在庫にならないかを見極めないと大変な事になりかねません。ただでさえ売れない住宅を先を見越して建てて行くのも営業からすればリスクでしかありません。

某大手住宅会社がこっそり建売を建てていた時にはびっくり致しましたが、大手ほど職人を抱えているからこそ工場もろとも止めるわけにはいかないのではないのでしょう! 今なら大手住宅会社なら値切って値切って値切りきっても契約を取りに来ると思います。

絶好のチャンスかもしれません。

 

色々な所に目を向けていればいろいろなものがみえます。決して短編的に見ることが無いようにしなければいけません。

目を感じる!俯瞰してみる! 目は口程に物を言う! 感じてください。 周りの目を。