行動の変化

弊社では会社の休日はカレンダーで決まっています、一年を通して固定の休みが今年度は96日 建設関係としては珍しく多い方だと思います。休日の内容は、基本的に隔週土曜に祭日、盆正月休みです。

弊社に所属している従業員の皓太君 勤勉に働いてくれています。最近の若い子の特徴でお金よりも休日が大切という所は納得できます。求人広告で若い子が最初に見るのが休みや勤務時間という事は知っていましたか?

皓太君に依然聞いたときにも言っていましたし、実際充実した休みが大切と伝えてくれました。

 

建築板金業である信田鈑金。過去に従業員を数々採用してきましたが、そのほとんどの子が稼ぎたくて来ている子ばかり。休日出勤は当たり前で何か仕事が無いのか聞いてくる始末。10年前はまだお金だったのに、全く変わってしまいました。

 

今期の信田鈑金はコロナ過を言い訳にはしませんが新規事業に傾き、業績は著しくありません。その中でも仕事は、こなさないと会社の存続に関係いたします。最近になり要約、仕事が決まり始め有難い話年末までいっぱいになっています。

そんな折に弊社の皓太君には休日出勤を考えてくれないか話したら!行けます。仕事を考えてこの日出れますが…。

うれしい言葉頂きました。心境の変化なのかはここではわかりませんでした。

 

最近も段取りを彼に任せて工事を進めています。勿論肝心要なところは抑えていますが頭を使ってもらいます。経験でしか詰めない事は沢山ありますが、やらければ失敗もありません。失敗から学ぶ事のが多いのです!

 

ここで少しだけ最近の若い子の特徴を感じるままにお伝えします。(職業訓練校でも同じことを思います)

最近の若い子は失敗を嫌います。失敗するくらいならやらない方がいいくらいに思っています、リセットできる事でも嫌うのです。周りが何をしていてどこで失敗してその失敗に自分が関わらないように周りの観察は怠りません。

失敗から学ぶ事が沢山あるのに

自分が嫌なことは出来ないと頭の中で決めつけています。無理・出来ない・知らない いわれるままに行動してきた事をこちらに見せてくれます。 何故か、こちらが言ったことで自分が知っていれば誰よりも早く言わなくても進んで作業します。

出来ないではなく やる気がないのです

従業員の皓太君の変化には今後このブログでお伝えする事も(o^―^o)ニコ

彼は彼なりの努力しています・決して何が大切だとかこの行動が大切だとかは言いません。失敗して今後その失敗をなくす努力にしてくれれば良いのです。

やって見せて、言って聞かせて、やらせてみせ、ほめてやらねば人は動かじ

自分の行動も考えさせられます。