物の値段

高いと思うか安いと思うかは買う物への満足度や期待度がかなり関係します。信頼している人からのおススメであれば尚更ですよね。

単価的に高い物でも納得すれば安く感じるものです。また、単価が高いものはそれなりに原価も高いのは言うまでもありません。

 

施工単価を聞き!そりゃ高い?何を基準にお話してますか?あなたの相手をしているこの時間が無駄です。(心の叫び)

安い業者がいるのであればそちらで頼むのが良いです。弊社の決まり文句です、納得して契約するのはお施主様の判断ですのでこちらがとやかく言うつもりは毛頭ありません。値段で決めるのであれば他社の見積もりを営業さんに見せればそれより安くは契約できるはずです。何度も書きますがそれでも弊社はお断りいたします!他社の営業の見積もりを弊社に提示するのは、弊社の見積もりも提示されていると思うからです。 他社から伝え聞くこともあります。

 

そのお施主さんを信用して仕事が出来るわけがありません。難癖付けて価格交渉なんて来たら!やっぱり…みたいな感情が湧き出てきますし、何を言い出すのかが解りません。弊社の元請けもいろいろ経験しています・・・(笑)

 

安くするにはそれなりの言い訳があります。弊社が行うのは!発注ミスによる在庫過多を無くしたいときや、見えない箇所なので素地さえ合っていれば何でもいい。御社の都合に合わせる等、最初から協力を求められればそれなりの協力はさせて頂きますし、出来ることと出来ない事をお伝えいたします。出来ない事を出来るというのは反則です。

 

勿論安い物にも良い物はありますしお値打ちなものもありますが!後から後悔するのはお施主さんです。安いからしょうがないでは済まされません。安くて良い物なら皆さんが選択されています。高くて良い物なら当たり前ですが!良い物だからこその値段があります。

何が高くて何が安いのかはよく考えてください。

本物の価値は本物にしかありません。

昔の人は良く言ったもんです!安物買いの銭失い。