アイドル

笠松競馬で調教師をされている栗本陽一調教師、弊社の遮熱に理解を示されて協力して頂いています。

競走馬は熱に弱いのです。熱と言っても暑さの熱で!寒さには強靭な競走馬でも暑さにはかないません。発汗が人間の6倍もある競走馬に人間の感覚でミストや冷房での対応は人間の感覚でしかありません。 勿論馬の言葉は解りませんが今年の暑さにも栗本調教師様は水を撒かずに遮熱厩舎は快適であったとおっしゃいました。 

データとして湿度は開放厩舎でも他厩舎に比べて約10%抑えられています。この現実が今後の厩舎に対する環境改善の第一歩になればと思います。

 

そんな栗本厩舎にアイドルとして君臨するのがトリウンファラ号(自称)

人懐っこく!いつ行っても可愛い素振りで迎えてくれます。栗本調教師に200勝も区切りを届けた功労馬(勝手に言いました)現在は、足元の不安で休養していますが当方からすれば可愛くて可愛くて仕方ありません。いつも勝手なホースセラピーありがとう(o^―^o)ニコ  癒しのトリちゃん良くなるといいね!

 

もう1頭!強烈に大人しいのがオグリグラス号 前走は鼻差の2着~惜しかった。

若かりし日は、黒が強く葦毛でもまだらであったオグリグラス・馬齢を重ねるにつれ白が主体になって大人しさも増してきたようです。たまに見せるワガママも可愛くて仕方ありません。 レースでの果敢な走りは近くで見ている此方でも想像を絶します。 

笠松にいるオグリの名の付く最後の現役競走馬。オグリの名をいつまでも目にするために怪我無く無事に頑張ってね! 

 

厩舎に通うようになり花形の競馬場で見る光景よりも競走馬の現実を目のあたりにしていろいろ思う事もあります。

地方競馬の特性上・賞金が安く開催に合わせる為に月2回の出走や厩舎の老朽化。厩務員不足における調教師・厩務員の負担増。

厩務員・獣医・装蹄師さんの高年齢化に反してネット売り上げにおける高収益。

競馬場の老朽化 問題は沢山あります。

 

笠松競馬改修案(独り言)

競走馬では競馬人気と投機不安で資金流入して競走馬の高価格化や繁殖過多における馬バブル。地方競馬は廃止が進んで現状がキャパとしても丁度いいのかもしれませんが関東を除けば競馬場の老朽化は否めません。

笠松競馬でもネット主体の競馬場としてスタンドを壊し公園化し誰でも見に来れる競馬場!馬券はすべてネットで決済。馬主と来賓・審判席・記者席があれば十分で既存の売店は年中営業可にすれば非開催日でも公園に来る来場者に対応できるのではないか?

馬券を売っている?機械管理しているお姉さま方には掃除や公園管理で職を繋げばいいのでは。

箱モノを作れば多大な管理が必要です。平地でも同じかもしれませんがコストが全く違います。

レースの賞金も少しづつでも戻さなければなりません。

 

内側を少し見ただけの若輩者の言葉ですので真剣に受け止めないでください(o^―^o)ニコ

ただ一つ言えることは!

笠松競馬が大好きです。 馬が好きです。 岐阜県に来て良かったです。