好きな事を書く時間

このブログを書く時間や構想を考えながら、いつも思う事があります、好きな事は書く時間が短く・すらすら進みますが!迷っているときは全然進みません。これからは好きな事を中心に書きたいと思います。

 

今日は午前中に笠松厩舎のアイドルに最後のお別れをしに行きました。馬主さんと調教師様の判断で競走馬として・繁殖牝馬としても今の現状では不可能に近いと判断があったみたいです。悲しい現実ですがこれも競走馬の宿命ですので真摯に受け止めて、今後自分が馬主になる時の心の持ち方として勉強になりました。 馬への関わり方も考えさせられます。

 

今日は調教師さんにお願いをして娘も一緒に伺いました。初めて見る競走馬に娘はビックリしていましたが、大人しい子に会わせるので大丈夫と言い聞かせて、大きな声やイキナリびっくりしない等、注意事項を伝えてから競走馬に逢わせました。

普段見ない女の子に競走馬は興味津々で此方への対応と全く違います。娘も恐る恐るでしたが数分で触れるように(o^―^o)ニコ

競走馬も役目が解っているかのように相手をしてくれます。 沢山の愛情が娘に伝わり娘も一生懸命に撫でていました。

 

お別れする競走馬 今日もいつもと違人がいるのかそわそわしていましたがナデナデタイムからのブラッシングで元気な姿を見せてくれて一緒に記念撮影をして少ない時間でしたが目いっぱいの思い出を作ってきました。

忘れる事は絶対にありません。貴方の弟が今年の笠松で行われた西日本ダービーで勝ったことが唯一の栄冠になるでしょう。

一度会いに行こうかと思います。貴方を生んだ母と重賞を取った弟に!競馬が繋げてくれる縁に一度目を向けようと思います。

 

貴方が作ってくれた。楽しい時間は心の中で永遠に繋げて行くつもりです。

 

ありがとう・お疲れさまでした・大好きだった トリウンファラ号!