若き力

岐阜市には柴橋正直という首長がいます。若くて頭の切れる青年なんです、その昔、一度ランチをご一緒させて頂きどんな人なのかを自分の想いとのギャップを肌で感じようとお話させて頂き、岐阜市を背負う首長の考え方・振る舞いに引き付けられて返ってきた記憶があります。 若い人の考え方に時代が付いて行かなければと思いました。

そんな折、今週末!岐南町長選挙の投票があります、柴橋氏も押す加藤雅浩氏が出馬されています。ご一緒させて頂いた折には、政治に対して熱い想いを語ってくれました。 小生も日本の国家がようやくIT省なる部署を設けて進めていく昨今、岐南町から発信なんて面白いですよねなんて岐阜市民の戯言に真剣にお話されている姿に感銘を受け、この人は首長にぜひなってもらいたいと思った次第です。

人は喋れば本心がみえます、数十分も喋れば言葉に力があるか無いのかを見分ける事が出来ます。

世の中は、団塊の世代が中心に後期高齢者が多数を占めて過去の政治もそうですが中心世代の政治に偏り本当の意味での若者が活躍できる時代にならなければ少子化社会もますます進んでいくでしょう。

 

10年ひと昔の時代ではなく2年ひと昔の時代に対応できる世代は!団塊世代の子供にしか出来ないと思います。

若き力!任せてみませんか! 行動力・対応力・協調性  

やって見せて!言って聞かせて!させてみて! ほめてやらねば!人は動かじ! 山本五十六

させてみてください。現代の子には無い反省できる世代です。