人生折り返し

昨今の男性寿命は80歳後半と言われています。この後の残りの人生は行動1つで時代と共に変えありそうです。先日も70歳はまだ若いとおっしゃる方達とお話させて頂きました。平均寿命が時代と共に変化している今、考え方も変えなければなりません。しかし、時代の変化は思っているより早く変わっています。

 

数年前ではあまり聞かなかった電子マネー、ゲームの世界や音楽のダウンロードで周知されて、今や携帯に電子マネーを持っていない人は少なくなりました、携帯1つで何処でも買い物や食事が可能なので便利ですよね、お得感満載の情報も沢山あります。ポイント還元なしの話では興味もわかないでしょう。こんなに便利なのに使わない手はありません。

 

健康ブーム・団塊の世代の暇つぶし・基礎体力向上にフィットネスジムも会員が増えに増えてコロナ前は盛況でした。コロナで少し落ち付きを取り戻していますが未だに増えていることは間違いありません。フィットビットなるスマートウオッチと連動させて健康オタクは増えてきている事ご存じですか?

 

タピオカブームもひと段落してコロナで外食産業は壊滅的にダメージを受けました。逆を言えばいかに自転車操業であったのかもわかります。安さだけでは何も生まれない事気付いていたはずなのに! しかし生き残った人たちには朗報ばかり!GOTOイートはネット予約から1000万件の予約でお店も絞られてきているから繁盛するのは確実で大型店舗は軒並み売り上げアップになりそうですよね!政府は小規模店舗に対する政策が足りないのかもしれません。 ここでも時代に付いて来ているかいないのかが勝負の分かれ目ではないのでしょうか? 弁当売るにも規制改革で何処でも売れるようになればいいのに。食中毒は怖いですが。

 

建設業界も関わり方が全く変わってきました!コミュニティの強さが仕事に直結して紹介が紹介を呼び確実な仕事をしていたところは間違いなく生き残れるでしょう。適当な仕事や安易な価格競争を繰り広げてきたところは厳しくなり、会社が大きくなってもアフターフォローが出来ない企業は淘汰されます。 個人の情報発信が強い世の中になってきたからです。

クレームやダメなところ・担当者の怠慢はSNSで地域の皆様に共有されます。情報の一人歩きが良い方も悪い方も誰でもつかめます。

 

ここで少しばかりお話させて頂きました。まだまだ変化は続いています。情報を得ることも重要ですが精査が重要です。時代の変化に付いて行くのではなく!時代を作ろうとしましょう。

遮熱業界は今も伸び続けています。いずれ解る事でしょう。