代理店と認定施工店

リフレクティックスを扱う上で必要なのが遮熱施工管理士資格です。福島県にて一泊研修で最終試験にて合格しないと貰えません。

代理店か認定施工店でないと申し込む事が出来ません。 落ちる人も見えられます。

この研修で遮熱に対して熱源に対してしっかり勉強して頂きます。もちろん熱移動に対して知っている人は皆無でものすごく勉強になります。知らない事ばかりなので面白いですよ。 試験に受かれば資格証の発行です。

晴れて資格証が発行されば遮熱工事施工管理士として工事を行う事が出来ます。ここで問題なのが商材!

認定施工店になるには商材を1件分購入と講習合格・社団法人登録を経て施工店として工事に参加できます。契約金等は一切ありません。認定施工店は商材を代理店から購入しなければなりません。

 

代理店は文字通りメーカーの代理店なのです。商材を認定施工店に卸すことも出来ます。勿論工事も行います。代理店として行わなければならないのが地域の遮熱への周知活動・認定施工店のフォローをしなければなりません。 半期に一度全国会議もあります。

 

代理店の活動として商材価値をお施主様に完璧に伝えなければなりません。ここが重要なのです!

体感して頂くのが一番の早道です。解らない人でも納得して頂けます。

有限会社信田鈑金では認定施工店を募集しています。福島での講習込みで約80万円(規定商材代込みです)

一緒に遮熱施工してみませんか? 誰でもいいわけではありませんがご興味ああればご連絡ください。