年明けのコロナに対する考え方はどうなるのか?

シルバーウィークを境に皆さんのコロナに対する考え方が少しづつ変わってきた感覚を感じ始めて、政府の対策も曲がり角を迎えてこの状況では今後どうなるのかは全く理解できません。政策も手詰まり感が満載で年明けから倒産ラッシュが加速しそうですね。

 

GOTOは政府が止めて早くワクチン接種が行われなければ経済が回らない感が庶民は感じているのでしょう、早くワクチンが認証されることを願っています。

 

ビジネスでは今までのしきたりや伝統が全く変わろうとしています。打ち合わせもzoomで簡単になったり、今までITが苦手であった人も積極的にITツールを使うようになってきました。何かヒントがありそうです。

 

やはり変化には企業・従業員皆で着いていくという言葉よりも、先を見据えて対応しなければ他社との区別化は出来なく淘汰されやすくなると思います。

 

トドの詰まりで全力を出すのではなく!今のうちに慌てないように対応して行けば、いざと言うときに迷わず対応できると思います。