感動の共有をして頂きました。

先日、遮熱施工させて頂いた岐阜県関市武芸川町の有限会社長井紙工様へ状況確認と遮熱体感確認をお伺いしてきました。工場へご挨拶もほどほどに迎えて頂いた奥様からは、満面の笑顔で!!! 温かい! 昼からはエアコン止めました!

社長に状況を伺うと!朝一番に工場に入ると全然違いが解ります!寒くないんです! 朝5時なのに!

 

本日は状況確認とリフレクティックス製品の打ち合わせでパッケージを作っていただく関係で伺った次第です。それなのに皆さんが満面の笑顔で出迎えてくれたんです。重大な選択をしてくれた社長にも感謝しなければなりません。誠にありがとうございます。

 

この遮熱材リフレクティックスは元々が寒冷地仕様でありました。寒いカナダで生まれてアメリカで育ち日本で生まれ変わりアメリカで製造されています。日本にある遮熱材で寒冷地仕様なのはリフレクティックスだけと言えます。遮熱遮熱と熱さばかりだと思われますが! 寒さには最強なんです! 寒いのは冷たい熱を遮れば空間は保たれます。 暑いのは!何をやっても暑いんです。

 

今回の工場も遮熱には半信半疑での社長の想いでした!従業員の為にと長井社長様が英断をし、お任せいただいた事でこの感動に繋がっているのかと思います。 

本当に変わるんです! この凄さを弊社工場に体感しに来てください。