考え方は困っている人を中心に(o^―^o)ニコ

僕が一番欲しかったもの

作詞:槙原敬之

作曲:槙原敬之

さっきとても素敵なものを
拾って僕は喜んでいた
ふと気が付いて横に目をやると
誰かがいるのに気付いた
その人はさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事が分かった

惜しいような気もしたけど
僕はそれをあげる事にした

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものが見つかるだろう
その人は何度もありがとうと
嬉しそうに僕に笑ってくれた

その後にもまた僕はとても
素敵なものを拾った
ふと気が付いて横に目をやると
また誰かがいるのに気付いた
その人もさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事が分かった

惜しいような気もしたけど
またそれをあげる事にした

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものが見つかるだろう
なによりも僕を見て嬉しそうに
笑う顔が見れて嬉しかった

結局僕はそんな事を何度も繰り返し
最後には何も見つけられないまま
ここまで来た道を振り返ってみたら

僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見た時の気持ちが僕の
探していたものだとわかった

今までで一番素敵なものを
僕はとうとう拾う事が出来た

歌手槇原敬之さんが起こしたことは、決して許されるものではありません。しかし、この歌の様に何かを求めたり・何の為に動いているのか解かりにくい時代ではないですか?存在意義や存在価値を見出せないコロナ禍、今ここで自分なりに考えて動く事よりも目の前の事に注意をしてこの瞬間に何が必要なのかは、その場にいないとまったっく解りません。

今この瞬間を、大切に生きていかないと後悔する事になりかねません。

今、貴方に求められているものは

何ですか?あなたのスキルを活かせる事にチャンスはありますか?

自分を強く持つ事が出来ますか? 幸せって何ですか?

自分の中で強く持ちましょう。 

弊社としては、相手の笑顔です。個人としても相手の笑顔です。

 

相手の為に何が出来ますか?決して対価はいりません。笑顔で十分です。