言動と行動がリンクしていない人は注意してください。

人を信じる時!何を基準にしていますか?

初めてあった人なら紹介が無い限りは、言動や態度で相手を判断するのが普通と思います。ファーストインプレッションで納得するレベルであるならば、付き合いに発展する事と思いますが無いと感じた瞬間に話す内容も変わると思います。

 

初めてあった人では無い状況が問題なんです。

言動とその人に行動に乖離や誤差が見受けられれば???が頭の中を支配して信用よりも不安の想いが強くならないですか?

前回はこう言っていたのに、今回と言う事が違う!細かい嘘が露骨に見え始めると信用ではなく疑いの眼差しになります。自分に確かなものを持っていないと信用は付くことはありません。

行動も同じです。お金を追いかけている人は人の信用がありません。損得勘定が目に見えてその人を表します。損得勘定が駄目と言っている訳ではありません、信用が付けばお金よりも大切なものを得る事が出来ます。

無形の財産を意識したことがありますか?例えば人望です。

信用された人望からの紹介では、プレゼンや金額折衝は、ほとんどない事が多いです。大体の方がやっての一言で終わらないですか?

金額や損得勘定で話が進んでも次に繋がる人付き合いは全くできません。現にいない事が多いのです。

 

自分で行動しない人も問題です。

問題解決に自分が動かずに他人に責任を押し付けていることも理解せず。それすら気付いていない事も

後始末が出来ないのに行動するのでたちが悪いんです。周りが振り回されて大変な事になります。

自分の行動が周りに及ぼす悪影響を気付かないモンスターにはなりたくありません。言いたいことばかり。お金の亡者

人の振り見て我が振り直せ!

言葉と行動のリンク!!! 人の為に笑顔の為に。