柴橋市長とゴミ拾い 聖火が岐阜にやってくる

4月3日 4日と岐阜に聖火がやってきます。 延期されているオリンピック!始まりはロゴ問題でケチが付き始めた東京2020

誘致問題でロビー活動でお金を配っていた疑惑で辞任した人もいましたよね。最終的には石川のお爺ちゃんが女性軽視発言で辞任。

ケチの付きまくりで国民からも開催意義があるのかとざわざわ聞こえてくる始末。選手に責任はありません。いったいこの日本は、いつになったら国民が本質に気付き声を上げるのか! 聖火を馬鹿にしすぎではないのか!

 

そんな世界的行事の聖火ランナー辞退にもめげずに!この岐阜県にも聖火がやってきます。

せっかく岐阜に来て頂けるならと、駅前界隈のゴミ拾いをと市長柴橋正直さんが主導して本日27日に行われました

約100人からの参加者様と岐阜の町を綺麗にをコンセプトに各参加者様が目一杯の行動力でゴミを拾って頂けました。

弊社の呼びかけにも株式会社NEXT様5名 吉田金属株式会社様3名様も一緒に行動して頂けた事に感謝しかありません。

岐阜に住んでいない方と知りながらも呼びかけにさんかしていただける事は、信頼に値します。

たった1時間でこれ程のゴミが集まりました。

拾うごみの多さに驚愕したことは言うまでもありません。皆さんが一人一人気を付ければもっと町が綺麗になると思います

最後に柴橋正直市長が言っていました!クリーンアクティビティーを通して市民の皆さんが自分たちの町の為に出来る事をやろうと言う

シビックプライドに繋がる事を願ってやみません!

そうなんです。自分たちの町を守るのも自分達なんです。

本日ご協力を頂きました。お仲間には感謝しかありません。あなた方の恩は絶対に忘れることはありません。

事売り! ありがとうございました!