遮熱は副産物?

皆さんはGWどう過ごされましたか?コロナ禍の自粛ムードで何処へも出かけれないと言う方がほとんどだと思いますが弊社は久しぶりに連休中の工場にて仕事をしていました。その工事についてお知らせしたいと思います。

この工場は、耐震工事の予定だあったと聞いています、しかし工場の中には多大な機械が設置されているため既設の工場を軽くしようと言う事になりました!

天井材がネックであったと聞いています、約50年前のプラスターボードがたびたび落下していたこの工場に最初は他社の遮熱シートが提案されましたが不燃認定品でなかったために却下されたそうです。???

そうなんです!!!

遮熱で選ばれたわけではありません!不燃認定品選ばれました。

しかし工場では暑さ対策がエアコンだけです。工場の中は空調が効いていますがロスが大きすぎると言う事で選ばれることに対して副産物は遮熱効果でランニングコストを大幅にカットできるとご提案させて頂きました。

サーモ画像が此方です。

左が昔のプラスターボード 真ん中が天井材を剥いだ後の屋根裏画像 右が遮熱材を貼った天井画像です。

全く屋根裏の温度は下がらないんです、五月でこの温度ですから真夏であればもっと熱くなる筈です。

工場内は26度で空調が効いていましたが天井からの輻射熱が今までは放射されていましたが今度からは無くなるでしょう。

来週からも引き続き工事は続きます乞うご期待。