リノベーションには遮熱材しか出来なかったこともあります

本日は物件の写真から、見た事ありますよね!昔の紡績工場をリノベーションしている物件です。

この日本には空き家問題があり住めるのに住んでいない家が約2600万棟もあるそうです。???

なのに新築物件がどしどし建つこの状況は建築に携わる者としても未だに理解できない事ばかりです。

 

新築物件が良いの ???  高気密高断熱と謳いながらも未だに夏涼しい家や冬に温かい家など見たこともありませんし聴いた事もありません! すべてエアコンや24時間空調をガンガンに回して室温を保っているだけではないですか?ランニングコストを掛ければどんな環境も作る事が出来ますが!コストは気にしない人ばかりです。

 

今回は、断熱材を使用するスペースが無い案件にどうしても熱に対して何か防御をしなければと遮熱材がヒットしました。設計様からの強い要望にこたえる形でこの遮熱材リフレクティックスの驚愕の効果が試されます。 こちらとしましては、何一つ問題が無い事から余裕でokをした次第です。

この案件が状況を変えます。絶対的な自信になります。

リノベーションで出来なかったことが可能になるんです。ましてやリサイクル・低ランニングコスト・空き家問題!

解決する事ばかりなんです。

 

出来なかった事が出来る! それが遮熱材リフレクティックス

この可能性を見に来てくださ。