リフレクティックスの価格 其の2

ウッドショック・原材料価格の高騰はどの業界に限った事ではなく、リフレクティックスにもこの状況は大きな波が押し寄せています。アメリカ本土港湾関係の賃金アップ・世界的なアルミの高騰、アメリカ経済の好景気と日本にいながらも世界がインフレ経済まっしぐらな状況に皆さん気付いていますか?

インフレ

賃金は上昇しない!物価は上昇の一途と、お金の余っている人には物が集まり、お金のない人には何も集まらない。

まして、お金の価値についても一万円が一万円の価値にならない事が本当に起こる可能性が・・・。

政府は渋沢栄一の新札を摺り始めています。世の中にお金が溢れる一瞬はどんな世界になるのか。

 

リフレクティックス日本仕様(プロトタイプ)

幅1220mm 長さ38m DB48125

日本に輸入され始めて約20年。日本で数々の施工も輸入初期にはアメリカ仕様では効果が薄かった現実。

その失敗が現在の各企業様が驚愕する現実をお届けしています。本当の遮熱は20年経った今こそ認められ始めました。

上の写真は外気温30度の時の工場内天井です。

同じような気温の時のスレート裏面です。

一目瞭然ですよね。

 

弊社では、工場内環境コンサルを行っています。

WBGT値測定・熱環境調査・労使対策・お気軽にご相談ください。