工場・倉庫

トヨネン株式会社

単月25~40万の光熱費削減に成功!機械の稼働率も上がり、生産性アップ!

トヨネン株式会社様は夏の暑さ対策に困っておられました。いくら空調を効かせても30 度くらいまでしか 下がらず、逆に冬は10度くらいまでしか上がらなかったとのことでした。光熱費の金額も大きくなってしまい、どうにかできないかと思っていたところリフレクティックスの存在を知ったそうです。リフレクティックスを施工してからは夏は約26 度まで下がり、冬は20 度まで上がるようになりました。
同時に、光熱費の大幅な削減に繋がり、単月で25 万~ 40 万ほど安くなっています。
基本契約電力量(デマンド値)も減少しました。
さらに、リフレクティックスを施工する前は冬場寒さのために機械の立ち上がりが遅く、お昼をまわらないと稼働できませんでしたが、施工後は朝9時に機械の稼働が可能になり、生産性が大きく伸びたとのことです。
社員の皆さんにも、快適な環境になったと喜んでいただいております。

ISOWA株式会社様

必要冷房負荷1,815kWの予測がわずか200kWの既存冷房設備で対応可能に!

熱中症対策としてクーラーの増設を考えたISOWA株式会社様でしたが、設備メーカーから1 億円に近い導入費と年間1,300 万円の電気代増加の見積り内容が出されたことで、リフレクティックスの導入をご検討。必要冷房負 荷1,815kw だった予測が、わずか200kwの既存冷房設備のみで十分に涼しく、快適な空間に生まれ変わりました。


上のグラフはISOWA株式会社様の8月の工場室内温度を 示したものです。
リフレクティックスを導入することで、室内温度がスレート屋根の状態と比べ、 最高約8℃下がりました。